2007年12月25日19:48

賢者からのメッセージ8【社内報】

子曰く、君子は食飽くを求むること無く、居安きを求むること無し。事に敏にして言に慎み、有道に就きて正す。
学を好むと謂うべきのみ。


『有道に就きて正す』
その道を知る人について行いを正していくという意味だそうです。

◇現状に感謝することなく、贅沢な暮らしを求めながら、行動することなく口先ばっかりになっていませんか???

論語のこころ<全10巻>より抜粋しています。
まず言葉ありき。朝礼などでの暗唱をお勧めします。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字