[ 2014年03月 ]

2014年03月31日09:58
2b731c44.jpg新しいことに挑戦するとうまくいく確率は、3/1000(千三)と言われます。本当でしょうか?新規事業開発の現場にいると「絶対にそんなことはない!」と断言できます。自組織の中で、1000人いて3人しか本氣の人がいないのかもしれません。基本的に本氣でやればできないことなんてないと思います。そうならないのは、その結果起こりうる「変化」を無意識に恐れている(抵抗している)からです。基本的には、本氣でしていたら面白いものなんです。一度「変化」を受け入れた人は、快楽脳が刺激されているので、また新しいことに挑戦したくなります。簡単なプロセスです。

1.本氣になる。
2.その状態を面白いと感じる。
3.結果・成果が現実に現れる。
4.変化することに抵抗感がなくなる。
4.また変化(成長)しようと思う。

さぁ4月から新年度を迎える会社も多いと思います。
どうせやるなら本氣でやりましょう!
2014年03月25日07:40
人生には、出会いがあれば別れもあります。
昨日、小学校の卒業式に行きましたが、あっという間に大きくなってました。小学校で6年間、中学校で3年間、高校で3年間、大学4年間などで社会人です。社会人になってからも新たな人生を歩む人がいると思います。
私達は、魂の進化と向上を目指して生きています。場が違えど、その目的に変わりはありません。世の中に貢献する。誰かのために働く。そんなシンプルな目標が道を拓くのだと思います。どうか自分のためだけに権利を主張する人間にはならないで下さい。常に前を見て、立ち向かうことが出来る人間になって下さい。期待しています。卒業おめでとう!
image