[ 2012年01月 ]

2012年01月25日23:28
新事業構築などは、ビジネスモデル(机上の空論)で語られるケースが多いですが、実際には、自社が提供する商品・サービスを喜んで買って頂ける顧客を創造できるかどうかに尽きるわけです。かっこいいビジネスモデルほど、実際のビジネスには繋がっていない気がします。「格好悪くても勝つ(我々も喜び・顧客も喜ぶ)」そんな気概が必要なのではないでしょうか???

以下、ホームページより抜粋

=========================
日本テニス界をリードする男、錦織圭選手、22歳。現在の世界ランキングは26位。彼が今、目指している新たなプレースタイルは「ウイニング・アグリー(格好悪く勝つ)」。これまでなら強引に攻めていた場面でも攻め急がず、ラリーを続ける中で相手の弱点を突き、ミスを誘い、粘り勝つ“我慢のテニス”だ。
長時間のラリーに耐えられる体をつくるため、独自のトレーニングを取り入れるなど、自らのテニスを根本から見つめ直し、さらなるステップアップを目指している。果敢に上を目指す錦織選手の熱き魂に迫る。

日本テクノロジーソリューション株式会社 総合会社案内サイト
 ▼日本初!新商品開発ドキュメンタリーサイト「ものづくりの挑人たち」
 ▼ビジネス・経済専門チャンネル 日経CNBCでも随時放送中!
 ▼新事業・新商品開発の立ち上げサポート「世代交代」のすすめ
 ▼ワールドビジネスサテライトにも取り上げられた「風をあやつる技術」
2012年01月24日23:28
社会人一年生、新入社員研修で必ず教わる報連相−。
そろそろ変える時期がきているようです。

未来工業・報連相禁止
(検索して下さい)

「一気に禁止はちょっと・・・」と思う方々へ。

こんなステップは如何でしょうか???
【報告・連絡・相談】の順番を変えてみる。

■今までのコミュニケーション
報告の前に、上司からの「いいからやれ」的な指示命令がある。
それが前提なので、【報告】が一番最初にきている。
これは、右肩上がりで、上司が正解を持っていた時代のことです。
当然のごとく、<指示待ち人間>が育ちがちです。

今、各企業で聞かれる【主体性】というキーワード。相反しています。
現代は、「上司も正解が分からない」経験したことがない時代だから【主体性】が必要となるわけです。本来は、正解はあるのではなくこれから創るのです!

■これからのコミュニケーション
続きを読む
2012年01月15日18:04
sumou2

1月7日(土曜日)こんなニュースが流れました。
<大相撲>国技館掲示の優勝額32枚、日本人力士ゼロに−。
大相撲初場所の初日を翌日に控えた7日、東京・両国国技館で新旧の優勝額の入れ替えがあり、日本人力士として最後の優勝者となっている06年初場所の大関・栃東(現玉ノ井親方)を含む2枚の額が外された。
国技館の天井近くの壁面には最近32場所の優勝額が飾られているが、日本人の額がなくなるのは初めて。


ご縁あり、国技館に行きましたが、今の世相を象徴しています。



続きを読む
2012年01月12日11:26
IMG-20120115-00725
あるお店に貼っていました。無理言ってコピーしてもらいました。

全てに「おかげ」の気持ちを持っていれば全てうまくいきますね。


今うまくいかないなと言う人は、“おかげの気持ち”“現在に感謝する心”を出してきてあげて下さい。反応は選択できますから…。

「刺激(事実)はコントロールできないが、反応(感情)は選択できる」
(2009年11月13日blog)

===================
つまずいたおかげで

つまずいたり ころんだり したおかげで  
物事を深く考えるようになりました

続きを読む
2012年01月10日01:10
3bf4b362.jpg
◆お客様・取引先様へ。
日本テクノロジーソリューション株式会社の「東京事務所」が本日オープンします!
東京日本橋から、世界の動きを見ていきます。東京日本橋から、世界へ発信していきます!
ご期待下さいませ。
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さいませ。


◆社員の皆さんへ。
いよいよ東京事務所オープンです。(2002年東京ビックサイトで行われた展示会に出展し、銀座を歩いたのを昨日のことのように思い出します)
時空を超えた「クラウド経営」を目指します。曇っていたとしても、「雲」が動けば太陽が出てきます。
誰もが輝くために。


2012年01月01日10:29
c787029b.jpg
明けましておめでとうございます!
旧年中は、本当にお世話になりました。今年も宜しくお願い申し上げます。

今年2012年5月22日に東京スカイツリーOPENになります。634m(武蔵)−。今年当社も東京事務所を開設し「Creating Solutions!」をキーワードに新たなサービスを提供していきたいと思っております。御愛好宜しくお願い申し上げます。

ちなみに昭和33年OPENし333mの東京タワー。高度成長期の象徴でした。1992年4月社会人になった日に、近くに見えた東京タワーをまだ覚えています。あれから20年−。何か新たな価値観を創っていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
続きを読む