[ 2011年04月 ]

2011年04月29日16:41
舞子の海
今朝、海を見ていたら、重要なことに気づきました。

実際、瀬戸内寂聴さんが説くように「無常」とは、同じ状態は続かないということー。いいも悪いもです。「全てのこと・ものは、常にあるとは限らない」のです。人やもの存在、自然の美・・・全てのものは“当たり前に存在する”ものではないのです。(今回の地震で明らかですよね。)

常にないから、今有ること・いること自体が「ありがたい(有難い)」のです。本来的には、当たり前には存在しない、有ることは難しい−。だからありがたい。本当にありがたい。

そう思えば、素直に「感謝」できると思います。素直に感じて謝る−。当たり前のようにいる、友人、同僚、上司、部下、恋人、家族、親戚・・・全てありがたい存在なのです。会社組織や社会全体、ましてや自然にも本当に感謝しないといけません。そして自分の存在にも。

現在感謝ですね。
無いものを求め、強欲になってはいけません。

2011年04月24日19:00
ほんとうに元氣が出ます!朝のテーマソングに。



(一部歌詞抜粋)
わがままに生きることは素直に生きてる証だ
苛立ちが起こるのもそれだけ真剣って証だ

悲しみから知る喜び/寂しいからこそ知る温もり
逃げるのも勇気/戦うのも勇気

じっと座ってないで!続きを読む
2011年04月19日17:25
【エア・ファーファ(Air fafa)プロジェクト】

「昨今(成熟期)は、商品力(技術力)では差別化できない」という話をよくお聴きします。要は、機能性もさることながら、消費者の嗜好性にアクセスしないといけないということだと思います。

そのために、FACEBOOKやTwitterなどを駆使し、更には店頭とのリレーションをよくする工夫も見られます。ご参考まで。

金を使わず、頭を使う

【fafa_bear on twitter】
http://twitter.com/fafa_bear

2011年04月14日19:27
1b37ec0a.jpgタイミングが合わなくて入っていなかった播磨屋本舗の大阪のメイン通り御堂筋にあるSHOP−。無料で珈琲などが飲めるスペースがあります。
お煎餅も売っているのですが、結構買われるお客さんもいました。本当にうまい仕組みです

日本テクノロジーソリューション株式会社 総合会社案内サイト
 ▼日本初!新商品開発ドキュメンタリーサイト「ものづくりの挑人たち」
 ▼ビジネス・経済専門チャンネル 日経CNBCでも随時放送中!
 ▼新事業・新商品開発の立ち上げサポート「世代交代」のすすめ
 ▼ワールドビジネスサテライトにも取り上げられた「風をあやつる技術」
2011年04月11日23:28
abcae150.jpg
4雑誌を何気なく手に取ったら、「忘己利他(もうこりた)」の文字が目に飛び込みました。「自分を忘れて他人のためにつくす」−。文字を観ただけで、心が落ち着くというか、楽な気持ちになりました。
(「己を忘れて他を利するは、慈悲の究極なり」と最澄は述べているらしいです。)


私が社会人1年生か2年生だったころ、ある企業の幹部から、「岡田くん。営業はな、他利でいけよ。自利で、自分の利益ばかりでやってたらジリ貧になるからな。」という言葉をもらいました。それ以来、面談中や研修中、コンサルテーション中、どんな場合でも集中して、目の前の方の立場で物事を考える癖がついたと思っています。

言葉は“人”を救います。そして、“人”は言葉で救われます。
いい言葉と出会って積極的に生きて欲しいと思います。

2011年04月05日23:28
229b09e7.jpg本日震災後、初東京出張がありました。品川駅に降りたら、やはりいつもより暗い・・・。照明がついていません。下りのエスカレーターは止まっています。当然夜も、暗い。


ものは考えようです。あれだけ意識啓発を図っていた「チャレンジ25」。皆の意識も含め、結果、自然に25%と削減という話になるのでしょうね。



2011年04月04日20:41
6bcdcc9c.jpg本日のテーマは、社会人としてのマインド構築−。
新入社員は、「マインド・セット」出来たと思います。
失敗経験=学習経験。
Anyone who has never made a mistake has never tried anything new.(一度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがない人である)

明日は、ビジネスマナー

【重要キーワード】
「白紙から創る喜びを知る」
大手企業、決まったことを早くするとほめられる。中小、ないものを創る。好きなように描くと褒められる。どんな時代もまず、イメージを形にしている。飛行機や新幹線。元からあったものではない。どんどん意見を言う=否定の意見ではく、肯定意見。「こうしたらもっと面白いかも!」

ビジネスには答えはない。
「ビジネスはこうするものだ。」思いこみは良くない。ビジネスの世界には、あらかじめ誰かが知っている正解などない。正解はあるのではなく、これから創るのだ!

続きを読む
2011年04月01日23:28
00b121a5.jpg今年も新入社員を迎え入れることが出来ました。2008年から、新卒採用を始めてから丸3年が経過しました。
当たり前ですが、
−2008年度入社 4年生
−2009年度入社 3年生
−2010年度入社 2年生
になったわけです。早いものです。


◆新入社員へ。
先輩社員も、色々な経験・体験を通して成長しています。
どうか、思いこみを持たず初心忘れず顔晴って下さい。
甘ったれてさえいなければ、人は必ず育つ!

「私はできる」
2006年02月04日ブログ
http://solution.livedoor.biz/archives/50354900.html

◆ベテラン社員・先輩社員へ。
続きを読む