[ 2008年10月 ]

2008年10月31日23:28
613417c5.jpg下請からメーカーへ脱却
1999年5月10日〜の5年間のストーリーです。色々な思いが走馬灯のように駆け巡ります。

ちょうど、今日は、当社10月度全体ミーティングで当時を知っている社員・2008年に入社した新入社員と改めて歴史を共有することができました。久々の焼肉パーティーしながら、今メンバーとここに居る幸せを感じ入った瞬間でした。

「いい会社にする」漠然とした思いをメンバーが実現してくれています。

日本テクノロジーソリューション株式会社 会社案内サイト
 ▼日本初!新商品開発ドキュメンタリーサイト
 ▼新事業・新商品開発の立ち上げサポート
 ▼新商品パッケージ・シュリンク包装とは
 岡田耕治
2008年10月28日23:28
前田 泰宏 氏(経済産業省商務情報政策局 情報経済課長)
演題「ものづくりと若者の感動体験」

お話をお伺いしました。
表層的情報にまみれていた普通の若者が、物事の本質に触れたときの目つき・顔つきが全く違いました。

本質を伝える活動は、心を熱くします。

愚直とは、リターンがあるかどうか分からないが、正しいと思ったことをやる姿勢です。欧米・アジアにぴったりとした語訳はないそうです。もしかしたら、「愚直」こそ、日本のアイデンティティかもしれません。

感動のDVD>

日本テクノロジーソリューション株式会社 会社案内サイト
 ▼日本初!新商品開発ドキュメンタリーサイト
 ▼新事業・新商品開発の立ち上げサポート
 ▼新商品パッケージ・シュリンク包装とは
 岡田耕治



2008年10月28日08:29
ある方からメールが来ました。
参考になると思います。
「不況!不況!」と騒ぐのではなく、
「だったら、どうする」という姿勢が必要だと思います。

禍転じて福となし、雨降って地を固める

【点検項目】

〜別受注
⊆莪先の取引条件の見直し
取引先ごとの財務状況の調査
ず猯岨兎れのみなおし
ジ従譴離灰好肇瀬Ε鵑亮茲蠢箸濺按豌
ι垓靴剖い経営陣の強化体制刷新

御参考まで。


日本テクノロジーソリューション株式会社 会社案内サイト
 ▼日本初!新商品開発ドキュメンタリーサイト
 ▼新事業・新商品開発の立ち上げサポート
 ▼新商品パッケージ・シュリンク包装とは
 岡田耕治

2008年10月27日10:57
今週パソコンに向かう時間を限定してみました。

PC画面を見ていると仕事している雰囲気になりますが、頭の中が全然回転していないケースがあるからです。PCはあくまで効率性を上げるためのツール(道具)であって創造性を上げるものではありません。

昔「あったら便利・なくてもやっていける」
だったら“不要なものである”と教えられました。

確かにパソコンは、なくてはやっていけないものになったのは事実です。
 海外とのやりとりがリアルタイムで出来ます!
 御客様のハードデータ・会社概要がすぐに入手できます!
 行きたい場所までの最短ルートまで教えてくれます!
  ・・・

【新しいものを創造するために、既存のものを効率化するのです】
順番を間違ってはいけません。
「創造」→「効率」

『五感』が蘇ってくる感覚があるかも・・・
トライアルでやってみては???

日本テクノロジーソリューション株式会社 会社案内サイト
 ▼日本初!新商品開発ドキュメンタリーサイト
 ▼新事業・新商品開発の立ち上げサポート
 ▼新商品パッケージ・シュリンク包装とは
 岡田耕治
2008年10月26日01:03
甲南大学 特別客員教授、神戸大学大学院 経営学研究科 加護野先生の話の中で、「なぜ祇園は生き残ったのか」という考察がありました。地域地域に、発展成長される仕組みがあり、面白いと思いました。さわりの部分だけご紹介します。
(ちなみに、加護野先生から約20年前『経営戦略論』を教わりました)

◎顧客に合わせた即興芸
◎学校での基礎教育
◎小集団での鍛錬


だそうです。

[お客さん](一見お断り)

[お茶屋](基本的に舞妓・芸妓はいない:アウトソース)
「お座敷」とよばれる部屋をいくつか持ち、お客の要望に応じて芸妓やお酒、料理など遊興に必要とする全てのものを段取りする店の事を指します。そのほとんどが「一見さんお断り」のスタイルをとっています。

[置屋]
舞妓・芸妓が所属している店の事です。舞妓・芸妓に芸事やしきたりを教えお茶屋へ送り出す事を仕事としています。

※お茶屋が舞妓・芸妓を抱えると競争がなくなりだめになる。外部環境の変化にも対応できにくくなる。このような組織運営が祇園の延命になっているという指摘。

私達は、ビジネス界における[置屋]の位置づけだと思います。
最高のサービスを提供していきたいと思います。
2008年10月25日23:27
日本の企業には、数百年続いている企業が数多くあります。その本質は何なのか―。企業倫理が問われる今、何かのヒントがあるのでは…。
日 時 : 2008年10月25日(土)
場 所 : 甲南大学 821教室
テーマ : 「同族企業経営の進化を求めて」
<研究会スケジュール>  
13:00 開場・受付開始
13:30−13:50  開会の挨拶 
甲南大学 ビジネス・イノベーション研究所 所長 経営学部 教授 中田善啓 氏
経済産業省 近畿経済産業局長  平工奉文 氏
日本銀行神戸支店長  清水紀男 氏
13:50−14:05 ファミリービジネス学会設立趣旨、設立報告
甲南大学 ビジネス・イノベーション研究所兼任研究員、経営学部 教授 倉科敏材 氏
14:05−14:20 ファミリービジネス研究所設立趣旨、設立報告
プライスウォーターハウス アドバイザリー・パートナー  大澤 真 氏
14:20−15:10  基調講演<1> 「同族経営の強み」
甲南大学 特別客員教授、神戸大学大学院 経営学研究科 教授  加護野 忠男 氏
15:10−16:00  基調講演<2> 「ファミリー関係の新潮流」
大阪市立大学大学院 生活科学研究科 教授  畠中 宗一 氏
16:15−17:15  パネルディスカッション
小泉製麻株式会社 取締役社長 植村 武雄 氏
小西酒造株式会社 代表取締役社長 小西 新太郎 氏 
森本倉庫株式会社 取締役社長 森本 啓久 氏
コーディネーター  関西大学 総合情報学部 教授 亀井 克之 氏 
17:15−17:30 閉会の挨拶
慶応義塾大学大学院 経営管理研究科 教授  奥村 昭博 氏
独立行政法人中小企業基盤整備機構 近畿支部長  広瀬 邦明 氏
2008年10月24日23:28
植物が育つには、土が入ります。
そして、外部要因としては、太陽と水がいります。

まさに、植物が“人材”で、土は“会社”−。

美しい花を咲かせるには
/マネジメント−人と仕事(タスク)の管理−する上では/
太陽と水が必要になります。

◎組織における太陽とは…
全てを照らすということだと思います。
自らが明るく朗らかに生き生きと勇ましく生きることだと思います。

◎組織における水とは…
どんな器にでも合わすことができる柔軟性だと思います。
変なこだわりを見せず、時代に合わせた形で変身しなければなりません。

それぞれの人材・メンバーは、皆精一杯やっています。
時には、懸命なゆえに「辛いこと」もあるでしょう。
マネジメント側は、その「辛さ」までも「抱く」器が必要だと感じます。
だから“辛抱”っていうのです。

決して、じっと我慢することではありません。
目の前にあるすべてのことを「面白がること」だと理解しています。

日本テクノロジーソリューション株式会社 会社案内サイト
 ▼日本初!新商品開発ドキュメンタリーサイト
 ▼新事業・新商品開発の立ち上げサポート
 ▼新商品パッケージ・シュリンク包装とは
2008年10月23日23:28
今日は霜降。日本には、季節の節目があっていいですね。

http://www2.kww-net.com/qm_new/gc/2818/109/123a/49edf3/447c7427e3e93c63df001bfb49c3aeea
致知出版社より。


一月 : 立春(02月04日)- 雨水(02月19日)
二月 : 啓蟄(03月06日)- 春分(03月21日)
三月 : 清明(04月05日)- 穀雨(04月20日)

四月 : 立夏(05月05日)- 小満(05月21日)
五月 : 芒種(06月06日)- 夏至(06月21日)
六月 : 小暑(07月07日)- 大暑(07月23日)

七月 : 立秋(08月07日)- 処暑(08月23日)
八月 : 白露(09月08日)- 秋分(09月23日)
九月 : 寒露(10月08日)- 霜降(10月23日)

十月 : 立冬(11月07日)- 小雪(11月22日)
十一月 : 大雪(12月07日)- 冬至(12月22日)
十二月 : 小寒(01月05日)- 大寒(01月20日)

日本テクノロジーソリューション株式会社 会社案内サイト
 ▼日本初!新商品開発ドキュメンタリーサイト
 ▼新事業・新商品開発の立ち上げサポート
 ▼新商品パッケージ・シュリンク包装とは
岡田耕治
2008年10月22日08:14
昨日NHKで面白い特集をやっていました。
新事業・新商品開発のアイデア創出には非常にためになる話でしたので、さわりをご紹介します。
◆アイデア創出のポイント
1.考えて・考えて・寝る!
2.アイデア創出の場所をもつ(邪魔されない場所)
「側頭葉」で今までの知識や経験が蓄積されていて、「前頭葉」でひらめくらしいです。
寝ることで、側頭葉の今までの情報が整理されるからひらめきやすくなるとのこと。
◎ひらめきは、ある程度情報を遮断したところで起こる。
◎ひらめきとは、無意識に耳を傾けることである。

◆プレッシャーをはねのけるポイント
1.あえて笑う
2.本番前の決まりごとを持つ
集中することがポイント。リラックスモードから集中モードへのスイッチの切り替えが重要。
口角を上げるだけでも違うらしいです。
◎体を動かすことを決まりごとにするといい。motion(動き)→emotion(感情)
◎切り替えを促すためのアンカーをうつ。

アイデア・発想を自由に創出できて、パフォーマンスを上げるアクションをプレッシャーがかからずできればいいですよね。
【雪隠(トイレ)・鞍上(あんじょう・馬の上)・夢の中】

ご参考まで。
2008年10月21日08:03
コンサルティング・セールスとは、何をしないといけないのでしょうか?
ポイントは大きく4つあります。

1.現状に対する「創造的不満」はあるかどうかを見極める。
 (決して愚痴ではない)
2.「欲求(顕在・潜在)」はあるかどうかを見極める。
  顧客が気付いていないケースもある。アイデアを喚起する。
3.行動に移す上での「規制力」は何かを探る。
  制約条件があるのか。ないのか。
4.行動に移す上での「推進力」は何かを探る。
  ここが自分になればベスト。

※3・4で推進力を増すと新たな規制力が発生する。
 よって、規制力を明確にし、排除していった方が早い。

「希望する姿」の明確化/規制力を排除する方法/推進力の具体論など全ての面で“他社事例(実績)”は大切である。

4で、自社商品の位置づけなどが必要になる。ここは専門性が少しいる。

日本テクノロジーソリューション株式会社 会社案内サイト
 ▼日本初!新商品開発ドキュメンタリーサイト
 ▼新事業・新商品開発の立ち上げサポート
 ▼新商品パッケージ・シュリンク包装とは
岡田耕治

2008年10月20日14:07
社外の人といい議論ができました。問題意識が同じであると面白いですね。題して、活性化した個人・チーム・組織を創るには…

【個人が必要なスタンス】
発想(アイデア)>>>企画力
 発想を出すための情報収集力や自分で考える力

行動(アクション)>>>営業力
 他を巻き込む力やプレゼン・根回し力

■ターニングポイント
強い個人がチーム・組織をつくる意識を創ることが重要。
【メンバー・個人の分かれ道】
×我欲が出てきて、個人プレーになるケース
◎真我でパーソナルアイデンティティが明確になるケース

そんな強い個人が集まった強いチームが出来上がる。

■ターニングポイント
持続的強いチームを創るには、マネジャー・リーダーのスタンスが重要。
【チームリーダーの分かれ道】
×発想力なくさせて劣等感を与えるしまうケース。
◎我慢する美学、「自分がやった方が早い」より人を育てるケース。

続きを読む
2008年10月18日19:20
「正解を見つけだそうとして探さなくてもいい。正解は創りだすものである」

正解を探そうとすると疲弊してしまいます。何か楽なHowToマニュアルがあるんではないかと探し出します。また、正解を知っているような人に遭遇すると卑屈になり「自分はできない」と考えだします。

ビジネスの世界に正解はありません。だから、正解は誰も知りません。しかも、時とともに、正解が変わったりします。

だから誰かに添削してもらい、評価されることはありません。自分でPlanして自分でDoして自分でCheckすればいいのです。自分で納得できるかが重要です。そして自分を褒めてあげることです。

「昨日の自分より成長した」と。

こんな楽で自由な世界はありません。楽しんでいきましょう
2008年10月17日18:15
採用で面白い質問がありました。
Q. 貴社にあてはまるものを1つお選び下さい。

□グローバルに活躍する企業
□環境問題に取り組む企業
□テクノロジーでビジネスを変革する企業
□技術力でモノづくりに貢献する企業
□街をつくる企業
□生活スタイルを提案する企業
□楽しみ・遊び・感動を提供する企業
□健康・福祉・高齢化社会に携わる企業
□経営課題を解決する企業
□語学・資格・専門知識が活かせる企業

ある種、業種業界や企業規模などで分類するより面白いと思いました。

ちなみに当社は…


続きを読む
2008年10月16日16:33
60%出来ています=40%出来ていません
どちらの方が、コミュニケーションがよくできるでしょうか?
次の会話が成り立つと思うでしょうか?

肯定の言葉と否定の言葉。

そのまま、生き方に結びつくと思います。
自分で意識すればできることなので、“言葉”に気をつかっていけば、随分状況が変わるのではないかと思います。

【参考】
人物とは言葉である。
日頃どういう言葉を口にしているか。
どういう言葉で人生をとらえ、世界を観ているか。
その言葉の量と質が人物を決定し、
それにふさわしい運命を招来する。
運命を拓く言葉の重さを知らなければならない。
『小さな人生論』より。
2008年10月15日23:28
いよいよ、本格的に2010年度採用活動がスタートしました。

日本テクノロジーソリューションの新たな企業文化を創造することを目的に、下記の仮説に基づき活動を開始しています。

●20世紀の効率社会では、優秀な企業に人が集まった。
●現代は、優秀な人が集まり、企業が成長する。
●戦略の主体が企業ではなく、個人に移る。

よって、21世紀は創造的社会といわれる中で、面白い人材を採用し育つ環境を用意することこそ、企業発展の原動力になると考えています。

人は、コスト(費用)ではない。キャピタル(資産)である。

【関西地区2010年度セミナー情報】
【関東地区2010年度セミナー情報】はこちら

2008年10月11日23:28
東京ビックサイトで2008年10月7日(火)〜11日(土) 5日間行われた2008東京国際包装展─東京パック2008─(Tokyo International Packaging Exhibition 2008)に出展致しました。

  日付  天 気     入場者数
10月07日(火)晴      36,537
10月08日(水)雨のち曇  39,419
10月09日(木)晴      40,936
10月10日(金)晴のち雨  43,985
10月11日(土)雨のち曇  35,689
         合 計    196,566

当社ブースには、428人の方にお立ち寄り頂きました。
新しいお客様には、ご縁頂いたことに感謝し、
既存のお客様には、より一層満足して頂けますよう
社員一同、邁進いたします。
ありがとうございました。

P1070237

続きを読む
2008年10月10日10:10


昨日、「P&Gのオープンイノベーション戦略」を拝聴しました。さすがにワールドワイドな企業の話は勉強になります。

抜粋>
-------------------
160年以上成功してきたのは、
・自前主義
・外部と協働しない
・自社に対する誇り
というパラダイムだったからだ。

しかしながら、環境変化が起こった。
特に、インターネットの普及・新興国市場の活性化…

だから、パラダイム(ものの見方・考え方)を180度変革し、
「50%のイノベーションを外部から調達する」
という方針に切り替えた。

続きを読む
2008年10月09日23:28
2008年10月8日・9日、国際フロンティア産業メッセ2008に出展致しました。202名の方とやりとりさせて頂きました!
色々なご意見・ご感想など頂き、メンバー一同感謝しております。
今後とも、ご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます!

ものづくりの挑人たち




続きを読む
2008年10月08日07:00
致知出版社様からほっとするメールを頂きました。

そんな今日は24節季のひとつ・・
季節の変わり目を感じていただければ・・


本日から2日間、国際フロンティア産業メッセ2008が開催されます。
是非お立ち寄り下さい!
img
2008年10月07日23:59
38e7e446.jpgNext-Solution専用Web開設!
次世代を見据えたターニングポイントをご一緒できれば幸いです。
当社は環境変化に対応した新事業開発・新商品開発に特化しています。
ネクスト・ソリューション専用Web開設!

【プログラム内容】
■アクション・リサーチ
フィージビリティ・スタディ:可能性診断
○市場調査
○取引先調査
○組織診断

■テクノロジー・マーケティング
新事業・新商品開発のためのプランニング
○CI&Mission策定
○戦略策定
○新規事業開発

■ソリューション・セールス
市場化のための実践活動
○マーケティング力向上
○チームディベロップメント
○パーソナルスキルアップ

ネクスト・ソリューション専用Web開設!