[ 2008年01月 ]

2008年01月31日16:34
最近、本当の自分を隠しながら生きている人達が増えているのでは・・・。
世間の常識や理屈を勝手に構築して、こんなこと言ったらとか、こんなことしたら、【非常識】
と思われるのではないだろうかって気にしてるような気がしてなりません。
本当の気持ちや自分の感情に蓋をして、鎧をかぶり、化粧をし・・・。
そんなおり、たまたま下記の詩と出会いました。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
本当の自分はどんな自分?
本当の自分は、おこりんぼう?あまのじゃく?
本当の自分は、なき虫?心配性?いじわる?
今の自分はどんな自分?本当の自分?

本当の自分は、もっとやさしい。
本当の自分は、もっと自由。
本当の自分は、誰とでも仲良し。
本当の自分は、もっと感性豊か。
本当の自分は、もっといろんなことができる。
本当の自分は、もっとすごーい!もっと幸せ。
本当の自分は、もっとみんなを幸せにしたい!と思ってる。

でも誰でも時々、本当の自分を見失う。
悩んだり、怒ったり、嫉妬したり、不安になったり、苦しんだり。
本当の自分を見失ったとき、何が原因か考えよう。
何が自分を見失わせたのか、どうして迷子になっているかを。

その原因は次の二つ。
続きを読む
2008年01月29日01:01
4b6dee93.jpgヒットの舞台裏
−一瞬でフィルム装着
日刊工業新聞社 2008年1月28日

【ヒットの3カ条】
●しわが出ずきれいな仕上がり
●省スペース・省エネルギーを実現
●温度調整など操作が簡単

続きを読む
2008年01月28日09:36
孟武伯(もうぶはく)、孝を問う。子曰く、父母は唯だ、其の疾(やまい)をこれ憂う。


親というものは、子供が病気になりはしないかと心配しているものだ。

論語のこころ<全10巻>より抜粋しています。
まず言葉ありき。朝礼などでの暗唱をお勧めします。

2008年01月26日23:58
0304aaca.jpg社団法人才能教育研究会/スズキ・メソードの創始者である鈴木鎮一先生がお亡くなりになって早10年の歳月が流れました。
人は環境の子なり。
など多くの名言を残されています。
・教えるより育てる教育の実践。
・母国語教育と同じく何でも繰り返し学べば自然に身につく。
・どの子も育つ。先生次第。親次第。私次第。
これらの考えは、商品にも人(特に新人)にも当てはまると思います。
■これ以上人を操作するな。環境を操作せよ。(クルト・レビン)
B=F(P×E)
 B:behavior(行動)
 P:personality(特性)
 E:enevironment(環境)

■どこまでもまず人間をつくれ。それから後が経営であり、あるいはまた事業である。(中村天風)

日本テクノロジーソリューションは、どの子も育つ、育てる才能教育運動を応援しています。

愛に生きる―才能は生まれつきではない (講談社現代新書)
続きを読む
2008年01月22日23:28
363cbac3.JPGいよいよ、2009年新卒採用会社説明会がスタートしました。
今年も、少人数30名MAXの少人数セミナーを計10回実施したいと思います。
2008年内定者も毎回登場予定です。ご期待下さい。

さて、2009年学生さんの印象ですが、すごく将来に対して不安・心配・焦りがいっぱいでした。大切なのは、前後裁断で“今”を楽しむこと。
 
■脳は、『質問』に答えます。

いい質問はいい成果を生み出しますから、
・今日一日いかに楽しもうか?
・この会社の素晴らしいところを3つ見つけてみよう。
・自分自身の素敵なところを3つ見つけてみよう。

このような感じで、楽しむことが必要じゃないかと思いました。

後は、すこし内観すること。
・自分はどんなことをしているときうきうきわくわくしてたか。
・どんな幼少・少年・青年期を過ごしてきたか。
・今現在はどうか。誰に感謝すべきなのか。

もっと自分に期待して欲しいと思います。
2008年01月21日15:35
子曰く、弟子(ていし)入りては則ち(すなわち)孝、出でては則ち弟、謹みて信、汎く(ひろく)衆を愛して、仁に親しみ、行いて余力あれば、則ち以て文を学べ。


家庭では、親孝行。
社会では、上の人に仕える。
言動を謹み、
どのような人にも広く愛情を持って接し、
徳の有る人には自分から親しんで、
余力があれば本を読んで勉強しなさい。

ブックスマートよりストリートスマートであれ!】

とよく言われたものです。
本を読んで理論武装することも大切だが、現場でお客さんとやり取りした情報や自分で足を運んで見聞きした情報のほうが数倍勉強になる。


論語のこころ<全10巻>より抜粋しています。
まず言葉ありき。朝礼などでの暗唱をお勧めします。

2008年01月19日09:46
マーケティングやセールス活動の際に『来ていただけるのを待ってました!』『是非買いたいです。』という状況などありません。そこで、力不足を感じ、商品知識があればと商品知識を学び、製品自慢に終始する営業活動になってしまいます。やっとお客さんの存在に気づき『いかがですか』といってしまう。当然『No』。

色々とソリューション・セールスについて分りやすくお伝えしようと思いますが、その前に、心構えについて、いい比喩があったのでご紹介します。まずは防衛せずに裸でぶつかることが重要だと思います。

■沢田研二さん楽曲 ストリッパー
ヒールを脱ぎ捨て ルージュを脱ぎ捨て
全てを脱ぎ捨てたらおいで
裸にならなきゃ始まらない ショーの始まりさ

【解釈】
ヒールやルージュ=人間が持っている見栄や欲望
自分をよく見せようと格好をつけてしまう。営業にありがち。
“まな板の鯉”がごとく裸で勝負する。
それがショー=たった一度の人生。
生まれてきたときは全員はだか。
死ぬときにパンツを履いていたらそれで勝ち。

過去を脱ぎ捨て 昨日を脱ぎ捨て
全てを脱ぎ捨てたらおいで
瞳を隠して逃げ込むなら 話にならないぜ

【解釈】
続きを読む
2008年01月18日22:46
bc4fc056.jpg会社は、
顧客に対して
取引先に対して
社員に対して
株主に対して
社会に対して
効果的な関係を築く必要があります。

その際にトップメッセージが抜群に効果を発揮します。
自身の考えやビジョンを簡潔に示す必要があります。

東芝の西田社長のメッセージがある工場に飾ってありました。
社員や取引先とのコミュニケーションを図るのにいい手だと思います。

テクノサミット〜ものづくりの挑人たち
コーポレートコミュニケーションの一環としてトップインタビューも掲載していきます。お楽しみに

2008年01月17日22:28
dd52f807.gif阪神大震災から13年のこの日。
産学官連携のあり方・大学研究機関としての方向性などを真剣に議論する機会を得ました。真剣な議論は、必ずやいい結果を生みます。楽しみです。
日 時:2008 年1 月17日13:30 〜
場 所:甲南大学
テーマ:産学連携研究会

【実業界】
螢妊ーエスピーリサーチ 代表取締役 中西伸浩氏
螢┘后Ε┘襦Ε掘次‖緝充萃役 西田玲氏
東邦レオ株式会社 代表取締役社長 橘敏夫氏
尼崎信用金庫 業務部長 藤沢恒雄氏
尼崎信用金庫 業務部係長 松葉貴義氏
池田銀行 理事 今中章夫氏
池田銀行 ネットワーク推進部調査役 酒井眞氏
日本テクノロジーソリューション蝓‖緝充萃役 岡田耕治

【学界(甲南大学)】
中田善啓先生
倉科敏材先生
杉田俊明先生
長坂悦敬先生
古田美保先生
藤田昌久先生
安積敏政先生
続きを読む
2008年01月15日10:16
子曰く、賜や(しや)、汝は予れ(われ)を以って多くを学びてこれを識る者と為すか。こたえて曰く、然り。非なるか。曰く、非なり。予れ(われ)は一以て(いちもつて)これを貫く。

全ての事象について、満遍なく知識を増やしてきたのではない。ひとつの道を究めることによって、物事の本質を理解することができたに過ぎない。他の道も要は同じであることが分かってきた。

参照【求道者】


論語のこころ<全10巻>より抜粋しています。
まず言葉ありき。朝礼などでの暗唱をお勧めします。

2008年01月11日22:22
新規市場開発において必要な思想は、

けを増やすこと(付加価値を増やすこと)

信者を増やすこと(ファンを増やすこと)

に尽きます。

顧客創造を行い、顧客がリピート客になってもらえるかあるいは、紹介して頂けるかが勝負になってくるわけです。会社の、事業の、商品・・・ファン(信者)になっていなければ、二度と買わないでしょうし、紹介なんてもってのほかです。

【顧客】と一緒に、【顧客の顧客】を喜ばす仕組みさえ考えれば、基本的にはファンになってもらえます。

さぁ!WIN−WIN−WINを目指しましょう
2008年01月10日23:28
開発パーソンや営業パーソンに思い出して頂きたいキーワード。
それは【破魔矢(はまや)】です。
破魔矢(はまや):正月の縁起物として寺院・神社で授与される矢。

魔物に向かって矢を放つことで、幸運を射止める?という意味かも知れません。

基本的に“魔物”は外にいるという考え方だと思います。
無理難題をいうお客様=“魔物”だと思っている人もいます。
数字を詰めてくる上司=“魔物”だと思っている人もいます。

実は“魔物”は内にいます。

それは、自分の中の『ネガティブで弱気な心』です。将来のことで、まだ何もやってもいないのに心配や悲観をしてしまう否定的な幻想や感情のことを『ネガティブ・ファンタジー』といいます。

まさしく“魔物”=『ネガティブ・ファンタジー』なのです。
魔物が現れたらすぐに【破魔矢(はまや)】で射止めて下さい!!!

必ず幸運が訪れます
2008年01月07日13:10
子曰く、君子は博(ひろ)く文を学び、これを約するに禮を以てせば、亦た以て背かざるべし。

学問をして、礼節をわきまえれば、人の道に背くことはない。

論語のこころ<全10巻>より抜粋しています。
まず言葉ありき。朝礼などでの暗唱をお勧めします。



続きを読む
2008年01月01日07:30
f11207f1.jpg旧年中は、お世話になりました。
2007年12月31日、締めくくりとして
兵庫県立芸術文化センター『ジルヴェスター・ガラ・コンサート 〜大晦日は大騒ぎ〜』(出演:佐渡裕/桂三枝/御喜美江/並河寿美/黒田博 他)
に行きました。
カウントダウン後は、エルガーの「威風堂々」を合唱しました。
世界的指揮者と上方落語界の大御所という異文化の融合なのに全く違和感がありません。かつ、観衆をどんどん巻き込んでいきます。

これからの経営もこれと同じで、
1.異文化との同化
2.顧客との価値創造
が必要であると感じました。
異質なものを融合して創造し・自ら楽しむ姿勢を忘れないで・顧客や取引先をわくわくさせる。芸術も経営も実は全く同じです。

2008年「威風堂々」と経営したいと思います。
本年もご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

【撮影:2008年1月1日明石大橋より】