[ 2007年09月 ]

2007年09月30日21:21
e04468c0.JPG欧州連合(EU)の本部、欧州議会の一部が置かれているベルギー。
北にオランダ、南にフランス、東にドイツ・ルクセンブルグ、西にドーバー海峡を隔ててイギリスとまさにEUの中心と言えるでしょう。首都ブリュッセルの中心に位置する広場。有名な市庁舎(写真)は、ブリュッセル市街の色々なところから見ることができます。本当に美しい建物が並んでいます。360℃写真のような建物に囲まれると神秘的な香りがしてくるから不思議です。
ユネスコ世界遺産
2007年09月27日23:28
6d90bce9.JPG本年度の戦略テーマのひとつ、“海外市場需要への対応”の一環としてEU市場の調査のために展示会(ラベルエキスポ)に行きました。世界の展示会を見ることは非常に勉強になります。会場内で、いいキャッチフレーズがありました。
World Class Brands
World Class Innovation
World Class Technology
写真・ベルギー万博1958年モニュメント(展示会場前)

海外(ヨーロッパ・アメリカ・アジア)から問合せ殺到中のシュリンク装置

2007日本国際包装機械展−世界最大級パッケージ関係展示会

当社も2007日本国際包装機械展に出展致します。
【会期日程】2007年10月16日(火)〜2007年10月20日(土)
【会期場所】東京ビックサイト
【小間番号】1E12(東1ホール)
展示会無料ご招待券
会場でお会い出来れば幸いです。
2007年09月25日23:28
『(6ヶ月後の)自己への手紙』
まさしく自己達成予言になります。書いた通りになっている人が多いです。(本当にビックリします。)潜在意識に摺り込みを行い、自己の内面を直視できれば、自然とそうなっていくことを実感します。

【記入のポイント】
ポイントは楽しいうきうきした気持ちで書くこと。
“すでになっている自分”に語りかける感覚で書くこと。
多くを望むこと。集約せず具体的に書くこと。
※「〜していますように」という願望ではない。
※「お願いします」ではない。

一度、お試し下さい。
日本テクノロジーソリューション、検証済み。
2007年09月22日18:29
先日お亡くなりになった阿久悠さんの詩です。

夢は砕けて 夢と知り
愛は破れて 愛と知り
時は流れて 時と知り
友は別れて 友と知り
阿久悠

すごく深いと思いませんか?本当に無くなったり失ったりしたとたん有り難さが分かったりしますよね。
今、ここ。【現在感謝】で生きましょう。
2007年09月21日22:22
9dc9952a.jpg「既存事業がジリ貧になる前に新しいことをやっておかないと・・・。」
経営者が良く口にする言葉です。
また、
「より多くの売上高・利益をいかに少ない資源でするかがポイントだ。」
矛盾と対応していくこと言われます。

さて、矛盾と対応する際に、図のような方程式を作るとスッキリします。
[前提]
既存事業が、現在あるいは将来、これ以上の成長は期待できない。
[対応]
経営理念を鑑み、将来ビジョンを掲げる。(選択する)
[対応]
ビジョンに基づき新事業・新商品戦略を立案する。
そして経営資源を集中させる。
[対応]
新規事業に経営資源を特化させるために、
既存事業の業務見直し・効率化を進める。
続きを読む
2007年09月20日17:14
d0c27f59.JPG演題 優れた技術を優れたビジネスに
日時 平成19年9月20日
会場 高砂商工会議所 大会議室
講師 日本テクノロジーソリューション株式会社代表取締役社長 岡田耕治
内容 失敗しない新事業・新商品開発の方法とは
■2007年9月20日 神戸新聞
「第二創業」体験を語る。高砂でセミナー。
 ものづくりの技術を経営のチャンスにつなげる方法を学ぶセミナー「優れた技術を優れたビジネスにしよう」が二十日午後二−四時、高砂商工会議所で開かれる。
 講師は高砂市内のメーカー「日本テクノロジーソリューション」の岡田耕治・代表取締役社長。同社で従来から主力だったブラウン管の検査装置の熱制御技術を応用し、包装機械を新たに開発した「第二創業」の経験を交えながら、失敗しない新事業や新商品開発の方法について話す。
 製造業などの経営に携わる人なら誰でも受講でき、無料。先着五十人。申し込みは高砂商工会議所青年部094−443−0500
2007年09月14日22:26
国際フロンティア産業メッセ2007に出展致しました。当社ブースにお立ち寄り頂いた皆様方、本当にありがとうございました。地元企業の方々の頑張っている姿を拝見し、大変刺激になりました。
■ご来場者数合計 18,650名
9月13日(木) 9,484名
9月14日(金) 9,166名

ものづくり企業の新分野進出を支援する
東播磨ものづくり交流会はこちら


食品・医薬品・化粧品のパッケージ
新商品開発のパッケージ相談はこちら

2007年09月13日10:35
93554a12.gif 月周回衛星「かぐや」は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2007年度(平成19年度)の打ち上げを目指して開発を進めている月探査機です。この計画の主な目的は、月の起源と進化の解明のための科学データを取得することと、月周回軌道への投入や軌道姿勢制御技術の実証を行うことです。「かぐや」は高度約100kmの極・円軌道を周回する主衛星と、より高い楕円軌道を周回する2機の子衛星(リレー衛星・VRAD(ブイラド)衛星)から構成されます。これらの衛星には14種類のミッション機器が搭載され、アポロ計画以来最大規模の本格的な月の探査が行われます。
(宇宙航空研究開発機構JAXAホームページより)

日本テクノロジーソリューションは、宇宙テクノロジーを結集した“かぐやミッションの遂行”を応援しています。

かぐや/H-IIAロケット13号機 打上げ予定日時:
9月14日(金)10時31分01秒 追記→成功!
2007年09月08日23:56
「平成洪庵の会」は新しい教育、科学、産業、社会と人材の創出をテーマにわいわいがやがや語り合う会です。この会に聴衆はいません、全員が参加者です。スポンサーもいません、全員が主催者です。
日時:平成19年9月8日(土)14:00〜17:00
場所:大阪大学中之島センター7階 講義室3
【プログラム】
14:00〜14:50
小川禎一郎 小川弁理士事務所
「特許はどのように役立つか」
14:50〜15:30 
山本潔 CQ出版株式会社
「簡単ではない日本のものづくり立国再生」
15:45〜16:25 
中道正之 大阪大学大学院人間科学研究科 教授
「サルの生きざまからヒト理解へ−サルの人間科学−」
16:25〜17:00
河田聡 阪大教授・理研主任研究員
「お客様は神様です。神様はお金では動かない」
世話人 河田聡
2007年09月07日16:46
7fd2ce0b.JPGトヨタ 愚直なる人づくり
―知られざる究極の「強み」を探る
渡辺捷昭社長をはじめトヨタ関係者50人以上に徹底取材!2兆円稼ぐ本当の強さ
井上久男著

先日、東証一部上場企業 資材部の勉強会に著者である井上久男氏にご登壇頂きました。
題して『トヨタと日産を通じて見る「マネジメント論」とは』

・トヨタ式・日産式購買スタイル
・開発購買の本質−購買と技術
 “コストのあるべき論”を追求する
  コストを把握する『生産調査部』の存在
  トヨタ半導体チップ生産の本当の理由
・取引先との関係性
・本当の強さの源泉とは−人材育成の観点から
・最新の情報提供−これだけはお伝えしたいこと

などなど・・・本当に示唆に富むお話でした。

勉強会後、資材部長が「会社のコンダクター(conductor=指揮者)にならないといけない。」とおっしゃったのが印象的でした。

2007年09月06日20:10
今日の出来事。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「〜駅間でおきました人身事故の影響により〜。」最近多いです。人身事故で電車が止まってしまうのは仕方ないですね。
(最終的に一時間以上、待たされました!?)
観察していると、乗客は30分を過ぎたあたりからイライラし始めます。アポイントや会議があるサラリーマンは、時間制限がありますので当然ながら違うオプションを探すわけです。

そんな時、普段は停車しない駅に停車していました。
タクシーで移動しようとした人が降りたがっています。

「指示がないとドアをあけることはできません・・・。」

マニュアルには、停車駅以外はドアを開けてはならない。途中でドアを開放すると後続の電車、対向の電車がきて危険だからと、、、と書いているのでしょうか???でも、駅のホームに停車している。何も危険な要素はない。乗客の選択肢・オプションも拡がるし、気分転換できる人もいるでしょう。

「本日は、電車が遅れまして誠に申し訳ございません。(いつもの声)」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これがマニュアルの限界です。
マニュアルは、安定状態の時に、会議室で混乱状態を想定して規定していきます。でも実際の状況は刻々と変化し、マニュアル外・想定外の+αの要素が必ず起こります。そんなときは、現場で、自分の頭で考えて最善の道を探ることが必要です。

『脱マニュアルへの挑戦』が必要なのです。続きを読む
2007年09月05日23:28
5e79454f.jpg調査月報「調査レポート」を拝読しました。小企業の新事業・新商品開発の肝がよくまとまっています。(当社の事例もあります。)是非ご一読を。

【調査レポート】
1.新市場を切り拓く二つのステップ
(1)ニーズ発見
 顧客対応型(顕在ニーズ)と自己実現型(潜在ニーズ)
(2)技の革新
 創造型と深耕型
2.技の革新を成功に導く四つのキーワード
続きを読む
2007年09月05日23:26
6fdca9fd.jpegぷっちょから飛び出したグミ
〜UHA味覚糖(味覚糖グループ) 様


ぷっちょグミだけを食べられるスペシャル感 −誰もが一度はぷっちょのグミだけをいっぱい食べてみたいと 思ったことがあるはず!!そんな心をがっちり掴むかわいさ満点のぷちぷちグミです。(ホームページより。)
これを見た瞬間、正直「やられた〜!」と思いました。完全に商品コンセプトに乗せられています。グミだけを食べて見たいと思いました。
斬新な容器も、コンビニ・スーパーで目立っています。

ぷっちょグミ(赤りんご・ぶどう・オレンジ)

ぷっちょ専用ホームページ

シュリンク装置Pure-2001 お問い合せ先
2007年09月03日13:58
 2004年9月3日に社名変更の登記を行ってから、丸3年がたちました。新たな挑戦をスタートした記念日でもあります。この社名変更を機に、『成功物語(サクセスストーリー)の演出家』として日本にある“優れた技術”を“優れたビジネス”に展開するお手伝いを始めました。1999年5月社長就任以来、“失敗を恐れリスク回避する企業ではなく、常に前を向き挑戦する会社や人でありたい”と思っています。
 そんな思いを込めた言葉が【挑人】です。
人口が減少する日本も、今より挑戦する人が増えて活力が増せば、もっと魅力的で面白いのではと思います。
これからも、微力ながらも力を合わせて社会に貢献していきましょう。

商標:挑人【登録第5069685号】
登録:平成19年8月10日
2007年09月01日18:10
dc8e7fba.jpg

マネジメント・クリエイティブス研究会

■第1回公開講座(委託運営)開催決定! 
「企画力養成講座」日程:2007年10月11日〜12月13日
 (於:麗澤大学東京研究センター)


■理事長ご挨拶
本格的なグローバリゼーションの到来は、まさにグローバル市場におけるクリエイティブな競争力の時代の到来を意味します。そこにはこれまでとは大きく異なり、まさに地球規模に広がった、いわばグローバルな人材育成競争の始まりという現実が見えています。つまり、これからの日本企業は、新しいアイディアを育て、あるいは新しい事業を起こし、それらの展開を担ういわゆるクリエイティブな人材の育成が最大の経営課題となります。それがグローバル化時代の企業の存続と成長を決定づける決定的な条件のひとつとなるからです。これをビジネスに携わる個人の立場から考えますと、新たなモノやサービスを創りだし、それらを市場化するために、そのしくみをどのように組織化し、それをいかにして機能させるか、そして、どのようにしてグローバルな市場競争のなかで勝ち抜いていくかという、まさにクリエイティブなマネジメント能力の戦いに挑むことを意味することになります。ここに、人間のクリエティビティこそが評価され、期待され、生かされる時代だといわれる現実があります。
続きを読む