[ 2006年12月 ]

2006年12月23日13:08
703afcc4.jpg営業=『業を営む』と書きます。営業という職種は、“心”が全て“数字”になって表れるので本当に面白いと思っています。営業のエッセンスが、人間関係のバイブルである「人を動かす」に全て書いてありました。
是非参考にして下さい。
「知っていること」と「出来ること」は別である。

人を動かす三原則
 ‥霓佑砲盡淙の理を認める
◆―斗彜兇鮖たせる
 人の立場に身を置く

人に好かれる六原則
 \深造粉愎瓦魎鵑擦
◆‐亟蕕鯔困譴覆
 名前を覚える
ぁ(垢手にまわる
ァヾ愎瓦里△蠅を見ぬく
Α/瓦らほめる
続きを読む
2006年12月20日23:48
内外の状況を深思しましょう。このままで往けば、日本は自滅するほかはありません。我々はこれをどうすることも出来ないのでしょうか。我々が何もしなければ、誰がどうしてくれましょうか。我々が何とかするほか無いのです。我々は日本を易(か)えることが出来ます。暗黒を嘆くより、一燈を點(つ)けましょう。我々はまず我々の周囲の闇を照す一燈になりましょう。手のとどく限り、至る所に燈明を供えましょう。一人一燈なれば、萬人萬燈(まんにんまんとう)です。日本はたちまち明るくなりましょう。これ我々の萬燈行であります。互に真剣にこの世直し行を励もうではありませんか。
安岡正篤 (陽明学者)『安岡正篤一日一言』(致知出版社刊)より

この国はいったいどうなるのだろうか。連日、耳目を覆いたくなるような事件がニュースを賑わしています。しかし、そのたびに思い出すのが、碩学・安岡正篤が言われた「自反」という言葉です。
”社会が悪い、教育が悪い、親が、学校が”と、自分以外の誰かを指さして批判するのではなく、その時、”自分は何をしているか、どんな行いをしているか”と、その指をまずは自分に向けてみる。常に自らの生き方を省みることの大切さを説いた言葉と受け止めています。「自分ひとりの力は小さいから」と混迷を深める世をいたずらに嘆き悲しむのではなく、まずは自らの行いを正していく。与えられた場で精いっぱい命の燈火を燃やして生きてみる。一人の燈火は小さくとも、やがてその火は周囲の人々の心に火を点けて、地域社会を照らし、国家を照らすような大きな炎へとなっていくのでしょう。
致知メールマガジンより

続きを読む
2006年12月14日22:38
本日、福井県小浜市でお箸で年商3億の木越和夫さんのお話を聞きました。示唆に富むお話でとても参考になりました。大阪駅までお見送りしましたが、道すがらポスターやキャッチコピーなど写真に収める姿勢は、好奇心のなにものでもありませんでした。

『向かい風後ろを向けば追い風に』

臆病者の経営学―小さな会社を繁盛させるヒント

2006年12月09日23:53
364dec3c.jpg歯車と風車・・・。
私が、学生の頃「組織の歯車になるのはいやだ。」という声を良く聞きました。
しかし、社会人になり「組織・チームとは、上から下まで全部歯車だ。磨耗したらすぐ取り替える。風車をかっこいいなどと思うな」と教えられたものです。
現在、経営者として組織・チームを見ると本当にこの意味をかみ締めることができます。
【写真:大阪市立科学館内】

風車は、風がないと回りません。つまり、環境が変わらないと動かないのです。歯車は、どこかがモーターとなれば全て自ら動かすことができます。企業も個人も外部環境を言い訳にせず、『変化を創りだす』必要があります。だから風車ではなく歯車になる必要性があるのです。

“変化は内から起こる”
2006年12月08日18:28
1f85961c.jpg営業活動におけるプロセスはそんなに複雑ではありません。
準備段階
相手のことを理解するために、ラポール(心の架け橋)をかける。
何たる偶然(共通の認識をもてるもの)を演出していく。

第一段階:傾聴する。
現状を把握するために聴く。耳と目と心で。
第二段階:イメージ化する。
将来の希望する姿を共にイメージする。
第三段階:具現化する。
5W1Hで具現化していく。

そして、都度・都度クロージングする。
一般的に言われているクロージングではなく、確認作業をしていくという意味合い。

営業活動におけるプロセスはそんなに複雑ではありません。
これで、目の前の人は、あなたを『売り込みの人』ではなく『パートナー』とみなすでしょう。続きを読む
2006年12月05日22:22
7abf71d9.jpg【タイトル】 [en]学生の就職情報
【開催日時】 2006年12月5日(火)
       9:00〜16:30
【対  象】 2008年3月卒業学生
【会  場】 ヒルトン大阪
【内  容】 就職活動について

164名の方のお話を聴きました。(耳と目と心で!)
こちらがパワー・氣(エネルギー)を頂きました。
お会いした皆様の御健闘をお祈りしています。
また、2月にセミナーを実施する予定です。
次回お会いできること楽しみにしております。
アドバイスMEMO続きを読む
2006年12月03日21:26
0316e74f.jpg人生で必要なものを物語で気づかせてくれる本でした。『強さ』と『やさしさ』が同居しています。

Seven Powersより
アレックス・ロビラ著:ポプラ社



1.勇気
勇気は困難をチャンスに変えてくれる。
−勇気とは、単に恐れないことではなく、危険を冒してでも挑むべきことがあることに気づくこと。
2.責任
真の成功は、責任感を持ち、全ての失敗は自分が学ぶための貴重な機会なのだと思えないかぎり、決して訪れない。
−責任とは、人生に降りかかる変化や失敗、危険に応える力のこと。
3.目的
何かをする者は、何かが出来る者よりも強い。
−目的とは、意志の力であり、夢を叶えるのだと強く思うこと。
続きを読む
2006年12月02日22:20
2b929356.jpg国際次世代ロボットフェアにて、三菱重工開発、ロボット技術の集合体[wakamaru]に会いました。
・身長:100cm
・体重:30kg
・出身地:神戸市
なんと神戸出身。びっくりです。
【写真:はいチーズ。】