[ 2006年09月 ]

2006年09月28日23:42
f6ffbaad.JPG【タイトル】 技術戦略論
【開催日時】 2006年9月28日(木) 
【対  象】 MOTスクール受講生
【会  場】 内幸町ダイビル1階会議室(東京都千代田区内幸町1-3-3)
【内  容】 新事業創出について
   マーケティング・営業の視点から
【感  想】 事例を中心にお話させて頂きました。
       受講生の方々との質疑応答が非常に勉強に
       なりました。ありがとうございました。
2006年09月27日23:28
056cd22e.jpgEdwin Coppard(エドウィン・コパード)先生歌手、作曲家、元型心理学の世界的権威。60年代にトップテンのヒット曲を出すロックスターとして活躍。その後、人の声とその力を深く研究し現在は、元型心理学の世界的権威。世界中の多くの有名人や大企業経営者を指導。

最高の状態を保つために本来持っている氣をおこすだけで
【人間の欲求と高めるエネルギー】<健康・人間関係・お金・時間>
(状)恐怖⇔(欲)生存⇔戦士の氣⇔成長(欲)⇔自信(状)
(状)寂しさ⇔(欲)自己満足⇔恋人の氣⇔繋がり(欲)⇔愛(状)
(状)退屈⇔(欲)安定⇔魔法使いの氣⇔変化(欲)⇔好奇心(状)
(状)落ち込み⇔(欲)自己重要感⇔王様の氣⇔貢献(欲)⇔感謝(状)
(状):状態 (欲):欲求

自分にはどのようなニーズ(欲求)があるかを検証してみましょう。
状態はニーズ(欲求)に起因しています。自分で自己の氣エネルギーをコントロールすることによって状態を管理することができます。
詳細はこちら
2006年09月25日23:37
5ad3b211.jpg7つの習慣の訳者で知られる、ジェームス・スキナーさんのセミナーに参加しました。
【3つの学び】
.┘優襯ーの伝播。各分野で突出した結果を生み出している方と直に接することの素晴らしさ。
▲繊璽犒狙のプロセスにおけるリーダーシップのあり方。悪いパターンから抜け出す方法。
Lっ里悗龍寡櫃らの抜け出すコツ。
精一杯遊び、セーブしようとしないこと。出し惜しみしないこと。そのような状態を“フルアウト”な状態というらしいです。本当に自分のエネルギーをフルに出し切った、まさに“フルアウト”1週間でした。

社員の方々・取引先の方々・お誘い頂いた方々・家族・・・
全ての方々に、感謝いたします。
これから『何ができるか。どんな貢献できるか。』を考えて生きます。
最大の学び:人生の秘訣は、与えることである。
2006年09月09日17:11
984aac71.jpg食品・医薬品・化粧品メーカー様に伺うと、中核部分でのなかなか差別化できない中、製品の実体の部分、つまりパッケージやデザインなどでいかにして訴求するかを日々模索されています。中身そのものは変わらなくとも、パッケージが変わっただけで、売上が変わるから面白いものです。

製品の中核 中核となるベネフィットまたはサービス
製品の実体 品質水準・特徴・ブランド名・デザイン・パッケージ
製品の付随機能 設置・納品及びクレジット・保証・アフターサービス
(コトラー『マーケティング入門』より)

当社の独自技術【街にあふれる隠れた技術】は、『商品の訴求力アップ』のお手伝いをしております。
Yahoo!で、『シュリンク包装』と検索して頂くと1位に出てきます。

シュリンク装置とは、コンビニ・ホームセンター・スーパーなどで並んでいる商品の商品名などをデザインした熱収縮フィルムを、ペットボトルなどの容器にぴったりと装着する装置です。私たちの身近な暮らしに役立っているシュリンク包装が、どのような工程で製作されるのかを、高性能シュリンク装置PURE-2001のご紹介とともにご覧ください。
動画紹介はコチラ。続きを読む
2006年09月06日23:24
67307025.jpg【タイトル】 
一日神戸大学・移動工業技術センター
【開催日時】 2006年9月6日(水)
【会  場】 明石商工会議所
【式次第】
 1.ものづくりセミナー
  国・県のものづくり支援施策の紹介
 2.ものづくりシーズ発表
  食品・計測・ものづくり・デザインなどをテーマにした発表
 3.パネル展示と技術経営の相談会
  
神戸大学兵庫県立工業技術センター(財)ひょうご産業活性化センター 
4.名刺交換・交流会
東播磨ものづくり交流会(画像をクリックして下さい)
東播磨地域:兵庫県下一工業製品出荷額を誇っている地域です。
現在、微力ながら会の発展のため会長職を務めています。
会員募集中です。
2006年09月02日23:53
996cf5be.jpg人と違うこと・新しいことをやってみましょう。人と違うこと・新しいことをやる人を応援しましょう。伝統や常識、権威を否定してみましょう。幕末の大阪に生まれた緒方洪庵の「適塾」には日本全国から志を持つ若者が集まり、そこから徳川300年の伝統や常識、権威を恐れず、人と違うこと・新しいことに勇気と決意を持つ人材が育ちました。平成洪庵の会は、日本と世界の未来が混沌とする平成の今、洪庵の適塾に学び、新しい学問、産業、社会と人材の創出をテーマに、語り合う会です。
【日時】2006年9月2日(土)14:00〜
【場所】大阪大学中之島センター7F
【話題提供者】
1.丸幸弘 株式会社リバネス 代表取締役
「バイオベンチャー リバネスは日本のバイオを変える」
2.西村吉雄 早稲田大学 客員教授
「Web 2.0」
続きを読む